茨城ミセスアイでテレフォンセックス

ピンクトーク 茨城ミセスアイ
ピンクトーク 茨城ミセスアイ

8900

茨城ミセスアイ

電話番号
18歳未満利用禁止
0293071125



茨城ミセスアイの特徴

都心部とつくばを繋ぐつくばエクスプレスが開通したことで、ベッドタウンとしての付加価値が高まっている茨城。最近は、守谷や土浦へ移住してきたばかりの妻帯者が増えています。
茨城ミセスアイを利用しているのは、慣れない暮らしのストレスを不倫やテレフォンセックスで発散する専業主婦たちです。

茨城ミセスアイのテレフォンセックス体験談

この間、茨城ミセスアイで27歳の人妻とやれました〜(^^)
とある運転免許試験場のある駅で待ち合わせ。当日、先に行って待っていると、彼女は髪をポニーテールにしてTシャツにフレアスカートで普通な感じ。軽く会釈をして俺の車に乗り込み、彼女の希望でしゃぶしゃぶを食べに。当然お酒も入り気分もよく饒舌になり様々な話し。って言っても下ネタはなく残念って感じでしたが、タクシーの中でそっと手を握ると握り返してくれて、「今日が勝負」なんて勝手に考えていたけど、タクシーの中ではなんともならず。半ば諦めていたけど、思いきって「もう一件行きませんか?」って切り出すと「うん。良いですよ」との事。ちょっと雰囲気の良いお店でカクテルなんかを傾けて(俺には似合わない)静かにお話。帰りのエレベーターで、口から心臓が飛び出る位ドキドキしながら彼女をこちらに向けて、思いきってキスをしました。最初は軽く、それからゆっくりと唇の内側を舐める様に。そして舌を絡めながらのディープなキスへと。彼女の口からは、少し声が聞こえてきました。
「よしっ。今日はこのままいけるっ!」って勝手に思っているましたが、外に出ると、彼女から思いもかけない言葉が。「これ以上はダメよ」って。あらまってな感じでしたが、そこは押しの一手。「もう少しだけ一緒にいたいから」とか何とか理由を付け、「絶対にこれ以上何もしないから」と俺のマンションへ。当然の事ながら、思いっきり下心はありました。キスまではOKぽかったので、部屋に入るなりキスの嵐。お互い大分酔っていたので、コーヒーをということで、ドリップから落ちるまで横に並んで座りながらキスしていました。しばらくキスしていると彼女は、目がトローンとなってきて、キスをしながら胸に手を持って行っても拒む事もなく、小さい声を出しながら悶えている様にも見えました。徐々に上半身を裸にし、乳首を舌で転がし始めると何かのスイッチが入ったように喘ぎ始め、俺は自分のスーツ、カッター等を急いで脱ぎ裸に。スカートの中に手を入れショーツだけ先に脱がすと、もうそれはビショビショ。スカートも脱がし裸にすると、縺れ合いながらベッドへ。
人妻っていうだけでビンビンになっていました。前戯が大切なのはよくわかっているつもりでしたが、もう挿れたい気持ちが先行してしまい、挿れずにはいられません。とにかく一物を奥まで一気に挿入。すると彼女の口からは今までの女性からは聞いたことのないセクシーな鳴咽が。すぐに高速ピストンです。彼女の身体が痙攣し逝くのを確認してから、全身の愛撫を開始。特にクンニは念入りにしました。時間にして30分位は舐め続けていたかと。 何回もサラサラな汁が流れて全身を硬直させていました。
やっぱり人妻はキスできればもうやれたも同然ですね。

エムジーアイへ

電話番号一覧
[あなたの地域のピンクトーク]

このページのトップへ