大阪ミセスアイでテレフォンセックス

ピンクトーク 大阪ミセスアイ
ピンクトーク 大阪ミセスアイ

8900

大阪ミセスアイ

電話番号
18歳未満利用禁止
0676373901



大阪ミセスアイの特徴

大阪ミセスアイは大阪の派手な人妻や虎のおばちゃん、淫乱な熟女などが毎日男を探して電話してくるという、人妻属性がたまらなく好きな男性の楽園です。
大阪市内の他、旦那の帰りか遅い堺の人妻もかなり狙い目で、昼でも夜でも楽しめます。

大阪ミセスアイのテレフォンセックス体験談

大阪ミセスアイでで人妻さんゲットしました。電話で聞いた情報は27才旦那は単身赴任、子供は居ない。容姿を気にしない人でお願いします?…どうせデブスだろう…と思いつつも食事に誘う。
「いいよ。いつも1人だから」と…うーん。どうしょう。ちょっとテレクラ慣れしてる人妻さんだからご飯だけ食べたらバイバイかな?まっ会ってデブスで気に入らなければ急用が出来たって言えばいいし。
その夜、人妻さんの家の近くのスーパーの駐車場で待ち合わせ…そこに1人の女性が…うーん。綺麗でも無し不細工でも無し普通。ジーンズにTシャツ、胸はCカップ位スタイルはまあいい方。近くの居酒屋さんに行き食事をして(さてどうやってエッチに持っていこうか?)って 考えながらもエッチな会話にもあまり乗って来ない。帰り道で人妻さん「ねぇエッチしたいんでしょ?やってもいいで」 何か腹立つ言い方…この女犯したろか?「その気じゃないんでしょ?また今度ね」と男のプライド!?人妻さん「今度はあるかなあ?」クソ〜犯してやると思いながら人妻さんの家のすぐ近く。人妻さん「そこのオレンジ色の家が私の家。ガツガツしていないし信頼出来たから」誘ってるんか?「じゃまた今度」と言いながら…猛スピードでその場から…50メートル程走ってやっぱり…引き返して人妻さんの家の前。
ピンポーン。人妻さん「ちょっと待って」玄関が開いて「忘れ物?」と同時に玄関の中になだれ込みました。中に入ると不安そうな人妻さんが…何も言わずに人妻さんを壁に押し付け無理やりキス「うぅ〜」声にはなってません。Tシャツの上から胸を乱暴に揉み小さな声で「ヤメテ…」辞める訳ないやろ。Tシャツを捲り上げブラを上にずらし乳首を舐めると「イヤッ」「アァ〜」微かに吐息。感じてるんか?乳頭を吸ってみると「アッアッアァ〜」背中に腕を回してきました。執拗に胸を責めていると…足をモゾモゾ動かしている。ジーンズのボタンを外しファスナーを下げ指でパンツの上から弄ると濡れているのがわかる。パンツの横から指を入れクリを刺激!「アァ〜アッアッ」声が大きい…思わずキスをするとねっとり舌を絡ませてくる。キスをしながらジーンズを脱がそうとすると…口を離し自分でジーンズを脱いでしまいました。玄関に片足を上げさせ、また執拗にクリトリスを責める。人妻さんは一瞬固まって肩がブルブル震え「アァッアァ〜」(イッたんや)人妻さんから離れると玄関に座り込んでしまいました。
ぼくはチンコを出し人妻さんの口元へ…両手で頭を抑えつけ無理やりフェラ「うぅっ」喉の奥まで…ガンガン腰を突いてあげました。人妻さんは涙を流しながらもされるがまま…やばい…我慢出来ない…そのまま口の中に…人妻さんは目を大きく見開き固まっています。口から離すと人妻さんはトロンとした顔で「乱暴にされるのが好き」意外な言葉…ぼくはもう一度チンコを口元へ…人妻さんは器用に舌を使い丁寧に舐めてくれました。
口元から離し人妻さんを押し倒してパンツを脱がし一気に奥まで…体を反りながら「アッアァ〜」膣壁をチン○で堪能する為、奥深く差し込んだままでいるとキュッキユッと締めつけてくる。大丈夫、一回出しているから中々イカない…充分膣内の締まりを楽しんで次は人妻さんが上に…奥深くまで入ったかと思うと人妻さんの腰が滑らかに前後に動き出し。段々動きが激しくなって「イクッ アァ〜」と同時にぼくも中でイッてしまいました。人妻さんは「ハァハァ…」肩で息をしながら激しくキスをしてきました。ぼくは次に会う約束をして家を出ました。

エムジーアイへ

電話番号一覧
[あなたの地域のピンクトーク]

このページのトップへ