鹿児島ミセスアイでテレフォンセックス

ピンクトーク 鹿児島ミセスアイ
ピンクトーク 鹿児島ミセスアイ

鹿児島ミセスアイは
九州福岡ミセスアイと統合しました


九州福岡ミセスアイはこちら

鹿児島ミセスアイ

電話番号
18歳未満利用禁止
0998335524



鹿児島ミセスアイの特徴

鹿児島ミセスアイは、鹿児島市の人妻熟女を中心に、テレフォンセックス目的の鹿屋市、薩摩川内市、南さつま市近郊の女性や稀に離島の人妻も電話してくるツーショットダイヤルです。
人妻や熟女の濃厚で芳醇な香りに癒されたい、魔性の誘惑に身をさらしてみたい、そんな方にオススメです。

鹿児島ミセスアイのテレフォンセックス体験談

鹿児島ミセスアイを利用して2年目ぐらいの春、いつものようにテレフォンセックス相手を探している時に出会った奥さんは、僕より3歳年下の37歳。2年もミセスアイを利用しているとわかるのですが、この奥さんは今までの人妻とは違って、心ここにあらず?な感じ?没頭している感じがなかったので、テレフォンセックスを途中でやめてランチに誘うとOK。
兼業主婦で旦那は土木系で土曜が夜勤とのことなので、土曜仕事の僕は有給を取得。
夕方から千日町の居酒屋に行くことに。現地集合で待ち合わせると、髪は長く卵型の顔で胸がDかEカップで突き上がってる。飲みながら終始勃起していたけど我慢して飲んだ後、別れ際に彼女の唇を奪いました。
そこからが進展が早くなり、駅まで迎えに行って一緒にドライブしたりする関係に。ある土曜日、夜の静かな堤防に車を止め、肩を抱き寄せると抵抗なくキス。すると彼女から僕に覆いかぶさるように抱きつき舌を入れてきました。僕は「最後までできる」と思い、スカートの中に手を入れ、ショーツをずらしあそこに指を入れるとすでに濡れてた。「やさしくね」と彼女は耳元で言い、僕はシャツとブラをたくし上げて乳首を舐めてから吸うと、喘ぎ声を出してきた。
「ホテルに」と彼女が言い、僕は車を走らせて城南町の方のラブホに行った。部屋に入るなり僕たちはベットに倒れこみ、激しいキスをしてきた。彼女から僕の股間に手と顔が来て、脱がし、僕のペニスを出すと舐めて口いっぱいに含みしゃぶってきた。しばらくして出そうになったので僕は彼女を攻めて全裸にして乳首からお腹からあそこに舌を持っていき舌を入れて嘗め回すと、腰を上げてはもだえていた。彼女は僕の物を握り「入れて」足を広げて挿入。
ああ〜〜いい〜 それから横からバックに回り突き上げて背中に精液を出すと、彼女は痙攣してるように動かず、体が震えてた。しばらく動かなかったのであそこに指を入れるとスイッチが入ったように動き、僕のペニスを舐めてきて亀頭から舐めて玉まで舐めてから口いっぱいにしゃぶり始めた。僕の上に乗り、彼女から挿入してきて、僕の上で腰を振り悶えてから倒れこみキスをしてきて、気持ちいいわと言ってきた。そろそろ帰る時間らしく、彼女はシャワーをして帰り支度。僕もあわててシャワーをしてホテルをでた。 駐車場で別れ際にキスして彼女はまた行こうね。と言い別れた。可愛らしい顔して物凄くエッチで乱れる奥さんでした。

エムジーアイへ

電話番号一覧
[あなたの地域のピンクトーク]

このページのトップへ