シークレットZEROでテレフォンセックス

ピンクトーク シークレットZERO
ピンクトーク シークレットZERO

8900

シークレットZERO

電話番号
18歳未満利用禁止
0367481159



シークレットZEROの特徴

誰にも言えないような性癖、悩んでいる性癖、隠してきた性癖を本能の赴くままに吐き出す秘密の場、それがシークレットゼロ。
男女に関係なく誰にでも一度はやってみたい卑猥な願望があると思います。それを解き放ち快楽の絶頂へとあなたを導きます。

シークレットZEROのテレフォンセックス体験談

テレクラを利用する人って、アブノーマルな性癖の人が多いって聞いてたけど、本当だ。シークレットZEROっていうテレフォンセックス専門のツーショットダイヤルをよく使ってるんだけど、ある日のこと、気になるプロフィールが録音してあった。
「はじめてまして。ユウコです。人よりも経験豊富です。だから普通の刺激じゃ感じられないカラダになっちゃったみたい…興味がある人はメッセージください。先ずはテレフォンセックスから始めましょう」
そもそも自分もテレフォンセックス目的で番組を利用していた。そっちがその気なら望むところ! 早速ユウコという女を呼び出してみる。
「メッセージを聞いてくれたんですね。ありがとうございます」。挨拶の時点では至って普通。声の感じから察するに20代半ばくらいだろうか。喋り方の感じは芸能人に例えるとAK○の小○陽菜に少し似てる。甘ったるい少しぶりっ子っぽい感じといえばいいか。メッセージで「普通の刺激じゃ感じられない」と言ってたのがとても気になる。
「あの…引かないっって約束してくれますか? 10代の頃からヤリマンでセックスに狂ってたんです。実家が結構な田舎なんですけど、地元じゃ札付きのヤリマンとして有名でした(笑)。最近になってさすがにこれはヤバイと思って、精神科で診てもらったんですよ。そしたら『セックス依存症』って診断を受けました。ドクターストップかかっちゃいました(笑)」
精神科のお墨付きとは恐れ入った。若い時期に奔放な性を謳歌するのはよく聞く話だが、精神科に行くとは相当なもの。正真正銘のセックス中毒者だ。
「だから今はセックスは控えるようにしてます。オナニーとかテレフォンセックスはOKかなって(笑)」
ここまで聞いて、希代のヤリマン女とのテレフォンセックスに期待が膨らむ。早速、パンツからチンポを出して「ハァハァ」と息を荒げて聞かせる。すると、いつの間にか彼女も乗り気になってきた。
「ふぅ…ハァハァ…あっ…うぃっ気持ちいいいぃぃ…硬くなったおぉチンチン、挿れてぇぇぇ…うぅあぁぁ○×△☆♯♭●□▲★※…イっ…こっちに来てぇあぁあぁ…□▲★※…ダメェェ…○×▲★△☆…」
テレフォンセックス自体はこれまで何度も経験したけど、これまでの女とは比べ物にならない乱れっぷりに圧倒される。イク間際は殆んど言葉になっていなかった。イマジネーションでお互いの性感を高め合うのがテレフォンセックスだけど、何も使わずにあれほどのエクスタシーに到達出来るものなのか。
「オナニーのときにバイブとかローターを使うじゃないですか。私はもう慣れちゃって刺激を感じなくなっちゃったんです。色々試してみたけど、今は電動歯ブラシをクリトリスに当てるのが一番気持ちいいの。男の人とするよりいいかも。もう電動歯ブラシなしじゃ生きていけない!でも男の人の声を聞けないのも寂しいから、ツーショットダイヤルで補完してるんです」
電動歯ブラシでしかイケない女とは、これまた恐れ入った。奔放なセックス経験も一周すれば究極のオナニー行き着くということか。

エムジーアイへ

電話番号一覧
[あなたの地域のピンクトーク]

このページのトップへ