ドMZEROでテレフォンセックス

ピンクトーク ドMZERO
ピンクトーク ドMZERO

8900

ドMZERO

電話番号
18歳未満利用禁止
0367481156



ドMZEROの特徴

ドMゼロは、ちょっと責められただけで濡れてしまう素人娘や実はドMなお姉さまなどドMな女性と話せるだけではなく、恥ずかしいことを命令したり、チュパチュパ音を立てて舐めさせたり、Sなあなたが満足できるテレフォンセックスダイヤルです。

ドMZEROのテレフォンセックス体験談

前々からツーショット番組の中にあるSM専門というものが気になっていた。正直SかMかと問われば、どちらともいえない。とりあえずイジメられるのも、痛いのも苦手なので、Sということにしよう。そこで試してみたのはドMZERO。念のために言っておくと、ドMZEROはM女が集まる専用番組。断じてM男性専用というわけではない。
女性のプロフィールを物色してみる。幾つか聞いても、いまいちM女としての気概が感じられない。ただのヤリマン、淫乱女ばかりが蔓延ってる印象を受けた。まぁ感じ方や好みは人それぞれだと思うが…。目的はただ一つ、本物のM女とツーショットダイヤルで繋がりたい。幾つかメッセージを聞き漁る中、ひとつ気になるものがあった。
「るり子といいます。一人のご主人さまに仕えてきましたけど、私が不甲斐ないばかりに捨てられてしまいました。今はフリーのM女です。緊縛モデルやSMショーにも出たことがあるので、緊縛や蝋燭、鞭とかは耐えられるほうです。電話でお話し出来る方をお待ちしております…」
るり子と名乗るM女。他の女たちのメッセージに「イジメてください」といったものが多い中、彼女のメッセージには緊縛や蝋燭、鞭など内容に具体性があり、リアリティーが感じられる。また、SMショーへの出演経験もあるというので、これはテレフォンセックス抜きにしても話を聞きたいと思った。
「はじめまして、○○さんはよくこういうのをよく利用なさるんですか?」「SM系は初めてだけどね。ショーに出てるって言ってたけど、本当にSMが好きなんだね」「えぇ、まぁ(笑)。こっちの世界を知ったのきっかけは、一時期ハプニングバーで遊んでたんですよ。そこでよく会う緊縛師の方に気に入られて、ショーとかに出るようになりました。今27歳なんですけど、たしかハタチになりたての頃でしたね」
ハタチの頃に資質を見出されM女として開花。後々聞いた話によれば、その緊縛師とやらは業界では知らない人は皆無といわれるほどの御仁。自分も名前だけは聞いたことはある。
「好きなプレイですか?…応えづらいですね。敢えて言えば、ムリだと思ってることを強いられて乗り越えたときの達成感が好きです。それを繰り返す内にS男性と信頼関係が生まれるんです。もちろん普通に責められるのも好きですよ。ご主人様の為だったらって凄く従順になっちゃう…つくづくMですね。私って」しばらく話し込む内に、今一番興味があるのは「野外プレイ」だと知る。そのまま野外を想定したテレフォンセックスへ持ち込むことにした。彼女が住むマンションのベランダに出てもらい、とりあえずオナニーするよう命令する。
「まだ夕方なので、マンションの下に沢山人が歩いています」「誰かに見られるかもしれない状況に興奮してるの?よく見えるようがに股になってオナニーしてごらん」「ハイっ…ハァハァ…」
受話器越しからるり子の喘ぎ声と屋外の風の音が混ざり合う。本当に命令通り実行しているのが判る。このあとはすっかりM女の欲情に火を点けたようで、自ら恥ずかしいプレイを懇願。こちらはただそれに合わせるのみで、どちらが主人かわからない関係に陥っていた…。

エムジーアイへ

電話番号一覧
[あなたの地域のピンクトーク]

このページのトップへ