挿入をどのように演出するか

テレフォンセックスのピンクトーク

テレフォンセックス講座 5

挿入はどうすれば良いでしょうか?
これから入れる事を伝えた上で、入れた合図にあたる声を出しましょう。

入れる直前に「入れるよ…」と言って、これから入れる事をしっかりお互いに理解し合いましょう。
このタイミングを合わせられなければ、今まで積み上げてきたものがパーになります。
また、ここで焦らすのも一興で、上手く焦らせば擬似挿入後の快楽を高める事ができます。
そして、入れた瞬間は「ハァッ」と短い吐息や
「アッー!」【今入った】感を演出しましょう。
会話例
男 「りなのおまんこどうなってる?」
女 「…凄い濡れてる…」
男 「りなは本当にいやらしい子だね…これからこのちんぽをりなのおまんこに入れちゃおうか?」
女 「…うん、入れて」
男「自分で足を広げて、おまんこを広げてごらん…」
女「……凄い格好…」
男「凄いエッチ…入れるよ…アッー!」
女「あぁッ!ハっ…ん…」
男「りなの中、すごい気持ちいい…あ…」
女「ゆうきの、すごく硬い…大きい…あぁ…あん…んッ!」
今すぐ実践する

ピンクトークのお勧めサイト

テレクラマックス エクスタシークラブ バレンタインコール ビデオ&ライブサーチ