テレフォンセックスを盛り上げるには

テレフォンセックスのピンクトーク

テレフォンセックス講座 4

テレフォンセックスを盛り上げるにはどうすれば良いでしょうか?
まず、自分がなりきりましょう。相手に何かしてもらったらしっかり反応しましょう。

実際のセックスでも言えることですが、お互いの気持ちを盛り上げる為には嘘も必要です。
例えば、半勃ちなのにビンビンと言ったり、我慢汁が出ていなくても出ていると言ったりするのは、お互いの気持ちを盛り上げる為に必要な嘘で 【相手にいかにエッチに想像してもらえるか】がポイントです。
これはライブチャットでは不可能な、テレフォンセックスの良い点です。

こちら主導でオナニーさせるのも、相手を興奮させます。
【ほら…パンティの上から触ってごらん…】
【こんなに濡らしていやらしい子だね…】
【クリトリスの皮を剥いて…まだ触っちゃダメだよ…】
【ほら触ってごらん…気持ちいいね(相手のM気を察して「気持ちいいだろう」への変化も有り)…】

【○○のおっぱい凄いかわいいよ】
【凄い濡れてるよ】
など、見ても触ってもいないから分からない事も、想像を元に言葉にする事で、自分の想像に近い所まで相手を導く事ができます。
そして、相手が気持ちよくなっている事を確認したら、こちらの要求も伝えましょう。
【○○のかわいい口で舐めて…】
女性の対応として多いのは舐める音を出しての擬似フェラチオですが、耳元でそんな音がするのできっとゾクっとします。吸う音やザリザリと舐める音など、色々してくれる相手もいるので
【あ…○○…すごい上手…】
と、感じている事を伝えてあげましょう。
また、相手のマンコを舐めて69(シックスナイン)の状態を演出するのに適した状態なので
【○○のマンコも舐めたい…ペチャペチャ(擬音)】
と、舐めてあげると更にお互いを高め合えるでしょう。
会話例
男 「じゃあ、りな、パンティの上からクリトリス触ってごらん…」
男 「生で触っちゃダメだよ…」
女 「あっ…」
男 「りなのおまんこ凄い濡れてきたよ…」
女 「え…あ…恥ずかしい…」
女 「あぁん…あ…」
男 「次は服を脱いで、おっぱいも触ろうか…」
女 「……(脱いでいる)」
男 「裸になった?」
女 「うん…」
男 「りなのおっぱい凄い可愛いよ…舐めていい?」
女 「…うん…」
男 「ペロペロ(擬音)」
女 「アっ!…気持ちいい……」
男 「こんなに乳首立てていやらしい子だね…」
女 「…あ…あん…恥ずかしい…」
男 「ほら、クリトリスの皮を剥いて…生で触ろうか…」
女 「あっ…あん…凄い気持ちいい…」
男 「ほらクリトリス舐めるよペロチュパジュル」
女 「あぁあ…あ…」
今すぐ実践する

ピンクトークのお勧めサイト

テレクラマックス エクスタシークラブ バレンタインコール ビデオ&ライブサーチ