テレフォンセックスのピンクトーク テレフォンセックス講座

ピンクトーク テレフォンセックス講座
ピンクトーク テレフォンセックス講座

テレフォンセックス講座

テレフォンセックスの種類

テレフォンセックスは大きく3種類に分類できます。
テレフォンセックス講座に入る前に基礎知識として覚えておくと、より深くテレフォンセックスの世界に入れるでしょう。

普通のテレフォンセックス

お互いにオナニーをしながら声を聞かせ合います。
既にハァハァと息を荒くしている女の子を言葉で責めてあげて、女のコの出すカワイイ声で興奮するというパターンと、既にハァハァと興奮している男性に、女の子が何やってるの?なんて聞きながらお互い怪しい事をしている背徳感に興奮している状況が多いです。
慣れてくると、受話器越しに舐めている音やオマンコの音等を聞かせて臨場感を演出し、バーチャルセックスと呼ぶに相応しいものになります。

普通のテレフォンセックスがしたいアナタは…
ゼロ

SMテレフォンセックス

S男性がM女性を焦らしながらイかせてあげたり、たらいにおしっこをさせ、その音で興奮したり、 M男性が女王様の言いなりになって、お尻に綿棒を突っ込んで射精したりするような、ちょっとアブない世界。
本物のSMと同じで、SもMも相手の求める反応を察知し実践する愛が必要な為、バーチャルセックスと呼べるレベルのテレフォンセックスユーザーでなければ、臨場感溢れるSMテレフォンセックスを演出するのは難しいのですが、S女性もM女性もSMテレフォンセックスに慣れている女性が多いため、うまくリードされてしまい、アナタもいつの間にかSMテレフォンセックス界の住人になってしまうかもしれません。

イメージプレイ

男女がお互いの役割を決め、電話で卑猥な芝居をする大人の〇〇ごっこの事です。
イメージプレイと聞いてもピンと来ない方の為に、下記の通りイメージプレイの設定例をご紹介します。

【イメージプレイの例】
・婦人警官に駐車違反で取り締まられている途中の持ち物検査でちんぽが勃ってしまい…
・高校の先生に恋をしてしまった女子高生が修学旅行中、夜中に先生の布団に忍び込み…
・妹のパンティをこっそり盗んで夜な夜なオナニーしていた兄だったが、ついにばれて…

日常生活において実現不可能な状況を楽しむイメージプレイが多く、どこまでお互いなりきれるかは相性にもよるので、合う相手がいたら予定を尋ねキープしたいですね。
エクスタシークラブのような指名制の番組では、女性が録音しているイメージプレイ内容を好みで指名できるので、イメージプレイをスムーズにスタートする事ができます。
また、子供の頃○○ごっこをやった経験をお持ちの方も多いかと思いますのでご存知でしょうが、なりきればなりきるほど楽しく、興奮できるので、恥を捨てて思い切り役になりきる事をおすすめします。


SM・イメージプレイテレフォンセックスがしたいアナタは…
SM・イメージプレイ エクスタシークラブ

ハードテレフォンセックス

テレフォンセックス経験豊富なマニア達だけが集うテレフォンセックス専用電話があります。
内容はハードで初心者お断りなイメージがありますが、リードしてくれる女性も多い事から必ずしも初心者NGというわけではありません。

テレフォンセックスマニアとハードなテレフォンセックスがしたいアナタは…
ハードテレフォンセックス 名人倶楽部


テレフォンセックスのやり方

ここでは、Q&A形式で、テレフォンセックスのやり方、方法についてお答えします。

Q.どんな口調で話すと良いでしょうか?

A.なるべく低い声で、ゆっくり、落ち着いて、囁くように語り掛けましょう。

ハキハキと元気な声で話す、これは一般社会において周囲の好感度を高める為に大切な事ですが、テレフォンセックスという行為は非日常なので、逆です。
また、女性は男性の低い声に興奮するという本能を持っていると言われています。
挿入時にも言える事ですが、耳元で「○○のマンコ、凄い気持ちいいよ…」なんて一言を、息がかかるくらいの耳元で【低い声】で【囁くように】言ってあげると、女性は嬉しくて恥ずかしくて興奮します。

Q.どのように会話を開始すれば良いでしょうか?

A.まず相手を褒めましょう。また、名前を聞いておくとスムーズです。

まず、気に入った相手と繋がったら、声を褒めましょう。「素敵な声」や「かわいい声」も良いのですが【可愛い声だね…すごい好きな声】と、自分の感情を加えた方が社交辞令感が薄れます。
名前を呼び合ってのテレフォンセックスがしたい時は、名前も聞きましょう。

会話例
男「もしもし…」
女「あ、もしもしー」
男「うわ…すごい声可愛いね…かなり好きな声」
女「え…そうかな…」
男「なんて呼んだらいい?」
女「えっと、りな」
男「こっちはゆうき」

Q.どのようにしてテレフォンセックスに持ち込めば良いでしょうか?

A.相手の状況を聞きつつ、状況に応じて変化をつけ、徐々に過激な要求をしましょう。

テレフォンセックスにおいて、かなり良く使われるのが【なにしてる(た)の】【どんな格好してるの】です。この質問は女性側もよくされる質問で、だいたいここから進行します。
【なにしてる(た)の】と聞く意味は、相手が今どの程度興奮しているか探る為【どんな格好してるの】は、聞くことでイメージを膨らませると同時に、こちらが興奮できるかを確認する為です。
返答によっては既にテレフォンセックスの領域に入り、【なにしてたの】に対し【もう触ってる…】などが良い例で、そんな相手には【どこ触ってるの?】と聞いたり【こっちも○○の声聞いてから凄い勃ってる…】と応える事で、テレフォンセックスがスタートします。

会話例
男「ねえ、りなは今どんな格好してるの?」
女「え…白いキャミワンピみたいなの着てる」
男「良いね…そんなかわいい格好で何してたの?」
女「部屋で本読んでた…」
男「こういう所にかけてくるって事は、エッチな本?」
女「うん…レディコミ」
男「もしかして既にちょっとだけ触ってた?」
女「え…何でわかるの?」
男「声がちょっとエロいよ(笑)」
女「ほんと?恥ずかしい…」
男「かわいい」
女「…」
男「そんなかわいい声して、どこ触ってたの?」
女「…胸とか…下とか…」
男「りなはエッチだね…りなの声聞いてたら勃ってきちゃった…」

Q.テレフォンセックスを盛り上げるにはどうすれば良いでしょうか?

A.まず、自分がなりきりましょう。相手に何かしてもらったらしっかり反応しましょう。

実際のセックスでも言えることですが、お互いの気持ちを盛り上げる為には嘘も必要です。
例えば、半勃ちなのにビンビンと言ったり、我慢汁が出ていなくても出ていると言ったりするのは、お互いの気持ちを盛り上げる為に必要な嘘で【相手にいかにエッチに想像してもらえるか】がポイントです。
これはライブチャットでは不可能な、テレフォンセックスの良い点です。

こちら主導でオナニーさせるのも、相手を興奮させます。
【ほら…パンティの上から触ってごらん…】
【こんなに濡らしていやらしい子だね…】
【クリトリスの皮を剥いて…まだ触っちゃダメだよ…】
【ほら触ってごらん…気持ちいいね(相手のM気を察して「気持ちいいだろう」への変化も有り)…】

【○○のおっぱい凄いかわいいよ】
【凄い濡れてるよ】
など、見ても触ってもいないから分からない事も、想像を元に言葉にする事で、自分の想像に近い所まで相手を導く事ができます。
そして、相手が気持ちよくなっている事を確認したら、こちらの要求も伝えましょう。
【○○のかわいい口で舐めて…】
女性の対応として多いのは舐める音を出しての擬似フェラチオですが、耳元でそんな音がするのできっとゾクっとします。吸う音やザリザリと舐める音など、色々してくれる相手もいるので
【あ…○○…すごい上手…】
と、感じている事を伝えてあげましょう。
また、相手のマンコを舐めて69(シックスナイン)の状態を演出するのに適した状態なので
【○○のマンコも舐めたい…ペチャペチャ(擬音)】
と、舐めてあげると更にお互いを高め合えるでしょう。

会話例
男「じゃあ、りな、パンティの上からクリトリス触ってごらん…」
女「え…あ…恥ずかしい…」
男「生で触っちゃダメだよ…」
女「あっ…」
男「りなのおまんこ凄い濡れてきたよ…」
女「あぁん…あ…」
男「次は服を脱いで、おっぱいも触ろうか…」
女「……(脱いでいる)」
男「裸になった?」
女「うん…」
男「りなのおっぱい凄い可愛いよ…舐めていい?」
女「…うん…」
男「ペロペロ(擬音)」
女「アっ!…気持ちいい……」
男「こんなに乳首立てていやらしい子だね…」
女「…あ…あん…恥ずかしい…」
男「ほら、クリトリスの皮を剥いて…生で触ろうか…」
女「あっ…あん…凄い気持ちいい…」
男「ほらクリトリス舐めるよペロチュパジュル」
女「あぁあ…あ…」

Q.挿入はどうすれば良いでしょうか?

A.これから入れる事を伝えた上で、入れた合図にあたる声を出しましょう。

入れる直前に「入れるよ…」と言って、これから入れる事をしっかりお互いに理解し合いましょう。このタイミングを合わせられなければ、今まで積み上げてきたものがパーになります。
また、ここで焦らすのも一興で、上手く焦らせば擬似挿入後の快楽を高める事ができます。
そして、入れた瞬間は「ハァッ」と短い吐息や「アッー!」と【今入った】感を演出しましょう。

会話例
男「りなのおまんこどうなってる?」
女「…凄い濡れてる…」
男「りなは本当にいやらしい子だね…これからこのちんぽをりなのおまんこに入れちゃおうか?」
女「…うん、入れて」
男「自分で足を広げて、おまんこを広げてごらん…」
女「……凄い格好…」
男「凄いエッチ…入れるよ…アッー!」
女「あぁッ!ハっ…ん…」
男「りなの中、すごい気持ちいい…あ…」
女「ゆうきの、すごく硬い…大きい…あぁ…あん…んッ!」

Q.射精はどうすれば良いでしょうか?

A.相手の状態を確認しつつ、できれば一緒にイきましょう。

一方的にイってしまっては、一人でするオナニーと変わりませんので、できるだけ相手の絶頂に合わせましょう。女性が「イきそう」と言うようになったら準備して下さい。女性が「イく、イく…」と何度も言う状態になったらこちらも射精に向いましょう。
また、自分の射精中は【イっていると分かるように】声を出しましょう。

会話例
男「あぁ…奥まで入ってるよ…」
女「あぅ…あ!アッ!イきそう…ね…イってもいい?」
男「もうイっちゃうなんて、りなはスケベな子だね…いいよホラいっぱい突くよ!」
女「あぁぁ!あッ!あッ!ん!んんあぁ!」
男「凄いおまんこの中グチョグチョ…あ、イきそう…りなの中に出したい…」
女「キてぇ…中に出してぇ!あ…イくイく…イく…」
男「イくッ!アッー!ハァ!ハ…」
女「あぁぁッ!!ん!ん…ハぁっ!ハッ…」

Q.射精の後はどうすれば良いでしょうか?

A.ちんぽを拭きましょう。

【すごい気持ちよかったよ】など、相手を気遣う一言は、連絡先交換に欠かせません。相性の良い女性に出会ったら、ゆうきを出してアタックしましょう。またテレフォンセックスしたいから、という理由が相手に安心感を与えます。
教えてくれないようなら、それは修行が足りなかったと思って諦めましょう。

Q.やっちゃいけない事はあるのでしょうか?

A.プレイ内容にタブーはありませんが、テレフォンセックスのマナーについては知っておきましょう。

やっちゃいけない事の一例
・イったら即切る
※「イく!イク!」と言いつつイった瞬間ガチャ切りというのは最低です。
・プレイの途中で急に冷める
※「○○のおちんちん舐めたいのぉ〜」と言っている女性に「電話で舐めれるわけないじゃん、バカ?」なんて言うのは最低です。
・テレフォンセックスする前に会ってヤろうとしつこく言う
※見ず知らずの男性と安全にエッチな事をしたい女性がテレフォンセックスをするのです。満足させてあげれば道は開けます。
・高圧的
※相手がM女性だとハッキリ分からない状態で高圧的だと、仮にM女性だとしても引いてしまいます。

Q.音はどうやって出せば良いでしょうか?

A.実際に受話器を舐めたり電話に陰部を擦りつけたり様々です。

音の一例
・息を吹きかける
※大き目にフゥーっと息を吹きかけると、相手はゾクっとします。
・舐める、吸う
※受話器を舐めるというよりは、口に唾を溜めてピチャピチャ言ったりヂューヂュー吸ったり、下品に音を出すくらいがちょうど良いです。

Q.イメージだけではどうしても…

A.オナホールを使ってみるのも一興です。

オナホールを使う事で「先っぽだけ入れるよ…」や「入れるよ…うぁ!凄い気持ちいい…」などのプレイにかなりの臨場感を付与できます。
男性側はオナホールに突っ込みながら、あたかもそのオナホールがテレフォンセックス相手だと思って挿入するわけですから、それも当然かもしれません。

女性はよくバイブを挿入しながらテレフォンセックスしますが、男性は女性に比べ、あまりオナニーグッズを使いながらのテレフォンセックスをしない傾向にあります。一度試してみると、バイブを挿入しながら電話してくる女性の気持ちが分かるかもしれません。

オナホールは、洗って再利用できるタイプから入り、オナホールとテレフォンセックスの相性が良いと思えた方だけ、高価なオナホールにバージョンアップすると良いでしょう。

SM・イメージプレイテレフォンセックスがしたいアナタは…
エクスタシークラブ
イメージプレイ エクスタシークラブ
テレフォンセックスマニアとハードなテレフォンセックスがしたいアナタは…
名人倶楽部
ハードテレフォンセックス 名人倶楽部
普通のテレフォンセックスがしたいアナタは…
ZERO(ゼロ)
ゼロ

電話番号一覧
[あなたの地域のピンクトーク]

MGI エムジーアイへ

このページのトップへ